パートナーたち

  • 2014.12.30 Tuesday
  • 16:18

クサムラノナカの作品を作るうえで力強いパートナーとなってくれる道具たち。
ミシン周りにおいているもの。
右側 上から
リッパー:こちらにお世話になるのは「縫い直し」という不名誉な結果の場合です。
一度縫ったものをほどくのは、後戻りしているようで憂鬱な気分になりますが
このリッパーは切れ味抜群であっという間にほどけてくれる優れもの。
まぁ、あまり世話にはなりたくないのですが…。

カーブ目打ち:先端がカーブしている目打ち。これはほんとに優れもの。
私の第3の手。これがないと製作ができないとまで思っています。
手先だけでは抑えられないところや、布に厚みがあって手ごわいものでも
これがあるとぐいっとひっぱってくれる。
あとがま口つけや、数えきれないところで活躍してくれる。
大掃除にも一役買ってくれたけど・・・。

目打ち:こちらの目打ちも年季が入っていて、少々傷だらけです。
カーブ目打ちを手にしてからはお株をとられた感がありますが、
カシメを打つ時の穴をあけるときには必要だし、これじゃないと決まらないところはたくさん。
まだまだ現役でいてもらいます。

糸切はさみ:これは中学生の家庭科で使用していたもの。いったい何年使っているのでしょうか。
それはご想像にお任せしますが、はっきり言って切れ味はよくありません。
だけど新しいものになかなか変えられない。出番も少ないのですが、でもなぜか手元に置いている。

中央
はさみ:はさみはこれも含めて6丁ありますが、すべて使い分けています。
こちらは糸切はさみの補助でもあり、中心存在でもある。いつもミシンのそばに。

上側
クリップ:「さよなら待ち針。」これを使った時の感想。とっても小さいものなのに、
布を抑える力は想像を超える力強さがあります。これを使ってからは時間も短縮され、
美しく仕上げられるようになりました。
これを開発した人は誰なんだろう?私にとってのノーベル賞ものです。

左側下
小物入れ:正方形の2枚の布を縫い合わせて、角を三角にとじると小物入れの出来上がり。
作業中の小さいものをなくさないよう、縁の下の力持ち的な存在。

これらの小さい物たちが、クサムラノナカにとってはとても大きな存在で
製作には欠かせません。
この1年間も、この物たちが支えてくれました。
ありがとうございました。
また来年もいっしょによろしくね。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

出店予定

8月15日百万遍さんの手づくり市(知恩寺・東山今出川東入)
8月27日上賀茂手づくり市(上賀茂神社)
9月 2日梅小路手づくり市(梅小路公園)

お問い合わせ

info★kusamuranonaka.com
★を@に変更してください

ホームページ

クサムラノナカのホームページ
最新の作品リストはこちらinstagram

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM